ピアノ・楽器の防音・消音について

すみやグッディ ピアノサイトピアノを知る・選ぶ > ピアノ関連品 > ピアノ・楽器の防音・消音について

防音について

音の基本、音場って何?

音は空気などを伝わって波紋のように広がっていく波動です。また私たちの耳には直接音と様々な物に跳ね返った多くの反射音がほぼ同時に届いています聞こえています。
一般的に良い音とは、適度な音量で、自然な残響音を含んだ音のこと。また、その音を聞いている場所による固有の音響特性を音場と言います。気持ちの良い音を感じるには、この音場が良いことが重要です。

快適な音場は、音の反響効果と吸音効果が絶妙なバランスを保ち、適度な残響を伴いながら、歪みのない美しく自然な状態で伝わる空間のことです。
クラシックピアノのリサイタルを行うコンサートホールや、オペラハウス、バンド演奏を行うライブハウス、楽器の録音を行うレコーディングスタジオなど、楽器演奏や録音を行う場所では、それぞれに適した音場の構築をしています。
ご自宅の楽器演奏も、適した音場環境で演奏することが上達の近道となるはずです。

遮音、吸音、消音の違い

一般に、音を通さないことが防音だと考えられています。 外からの音を通さないようにすることや、中の音を外に通さないようにすることを遮音と言い、反響音を小さくすることを吸音と言います。遮音性だけを高めても響きすぎてしまい良い音場を作ることができません。
快適な音場のための防音は、遮音と吸音の適度なバランスが非常に重要です。

消音とは、その字の通り音を消すこと。アコースティック楽器の演奏では完全な消音は不可能です。ピアノの消音ユニットは、打弦の前にセンサーで感知し、電子音として発音するため、実際の打弦音は鳴りません。これによって消音することが可能なのです。
また、電子ピアノもヘッドフォンを使用することにより、消音できます。

こんな時にご相談ください

  • 写真:お家を建てる、またはリフォームをご検討お家を建てる、またはリフォームをご検討
  • 写真:周りや時間を気にせず楽器演奏をしたい周りや時間を気にせず楽器演奏をしたい
  • 写真:音大、音高にお通いの方、または受験される方音大、音高にお通いの方、または受験される方

よくあるご質問はこちら

すみやグッディがおすすめする防音・消音対策

ピアノのタッチは変えたくないピアノ以外の楽器でも使用したい

部屋そのものを
防音したい

防音室 アビテックスフリー

防音室 アビテックスフリー
部屋の形や用途に合わせて設計できる自由設計タイプ。

防音室を部屋の
中に設置したい

防音室 アビテックスルーム

防音室 アビテックスルーム
省スペースながら快適に練習できる定型タイプ。数時間で設置できます。

ピアノのタッチが多少
変化しても構わない

お使いのピアノに
消音ユニットを設置

ピアノ消音ユニット

ピアノ消音ユニット
あなたのピアノがヘッドホンで演奏できるピアノに生まれ変わります。

防音 に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

すみやグッディSBS通り店-ピアノシティ-

ピアノ関連サービス